読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excessive Force - Conquer Your World

Conquer Your World

Conquer Your World

My Life With The Thrill Kill KultのMarston DaleyとKMFDMのSascha Konietzkoによるインダストリアルプロジェクトの1st。
再発発売当時(2007年)に買って今の今まで放っておいた。何の気なしに聴いたら面白かったので紹介してみる。
某サイトにはKMFDMの「Money」でしょうwwwwwみたいなことが書いてあったが、確かにマネーであることは疑いないと思う。しかしそれでは収まらない部分もある。それはハウスだろう。ハウスの影響が感じられるのはMy Life With The Thrill Kill Kultのメンバーに寄るところが大きいと思う。この頃(つまりオリジナル盤。1991年発表)のMy Life With The Thrill Kill KultはRevcoのようなインダストリアル・ファンクからシカゴの歌物ハウスに移行していた。といってもかなり異端なハウスで出自がEBMにあることは丸解りだった。同傾向のバンドとしてDie Warzauが挙げられるだろう。まぁDie WarzauほどB級路線ではないが。その頃のMy Life With The Thrill Kill KultのEBMなのかハウスなのか固まっていない感じがこのアルバムに出ている。そこにKMFDMの獣臭漂う漢のEBMが混じってくるのだ。素晴らしいというか自分が好きなだけだけど。
しかし話を戻すとKMFDMのマネーといえばEBM期の終焉を表す象徴的なアルバムだと思っている。マネー以降はメタルを取り入れ所謂インダストリアル・メタルとなり商業的成功を得る。だからこそ、そのEBMが貴重で一言で斬ってしまうのはもったいないと言うか捨てがたい。
猥雑なインダストリアル・ボディ・ハウスミュージックと漢のEBMが交差するこの時代でしか生まれないであろうアルバム。信じられない駄作ひしめくインダストリアル周辺では成功しているコラボレーションアルバムの一枚だと思う。お薦め。