読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Combichrist - No Redemption

No Redemption

No Redemption

ノルウェーEBM/Aggrotech(なんて読むのか分からん。アグロテック?)バンドのゲーム「デビルメイクライ」に捧げたサントラ。ちなみにこのゲーム、自分はプレイしたことないですwでもニコニコで実況プレイは観たことがある。
このバンド、インダストリアル界隈ではTBM(テクノ・ボディ・ミュージック)とか呼ばれていたはずなのに、この盤を聴くと、まるでインダストリアル・メタル。最近のEBMバンドにしては珍しくギターを使用しない(または必要としない)バンドで00年代前半のダークエレクトロをボディ寄りにした、暗黒電撃肉体音楽だった。てか自分の中ではこの人達、レゲエのアーティストと同じでそれ以外のジャンルが作れないバンドだと思ってた(別にそれが悪いという話ではない)。だからメタルも出来るのだと、驚いた。過去のアルバムを全て聴いてきたから尚更思った。あと自分で勝手に妄想してたけど、ポスト90年代初期Front Line Assembly(以下FLA)はこいつらだってwでも違った。
内容に移ろう。一聴きするとFLAの「Millennium」や「Hard Wired」に聴こえるけど、何回も通して聴いているとむしろCelldwellerやBlue Stahliなんかの最近のレイヴ調のインダスメタルに近い。それにスラッシュ・メタルが混じってきている。これまで淡々と書いてきたけど、後々このアルバムは新しいインダストリアル・メタルの幕開けとなるアルバムになると思う。なんていったってミニストリーの先が見つかったのだから。
2010年代のデジタル・スラッシュ、インダストリアル・スラッシュはこれでウッドボール。超お薦め。