読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Algorithm - Polymorphic Code: Digipak

Polymorphic Code: Digipak

Polymorphic Code: Digipak

フランスのメタル/ブレイクコアデュオの1st。
ブラック・メタル師匠(マスター)こと「こるぴ」さんとこ*1で知ったアルバム。すごいよーメタルステップとかメタルジャングルと呼んでもいいのではないだろうか。メタルステップというのは名前だけ知ってて詳しくもないし聴かないのですが(でも凄い興味はある)、このアルバムでその興味欲を満たし、メタルステップというジャンルがどういうものなのかを理解したい。しかし、このバンドかなり(メタルステップの)本流からズレているみたいだけど。でも「本流なんて何処にある?」ということも考えられる。全く禅問答ですな。
で、なんでメタルステップかと感じたかというと、ダブテップ(ブロステップでも可)でベースを思いっきり歪ませたりブーストさせたりするじゃん。あれをシンセ・ベース+ギターでやってる。というかギターメインでやってる。思いっきりディストーションかけてブーストさせるという。そうきたかァ〜〜〜〜〜ッッッAlgorithm!!!と吃驚した。もうメタルステップ周辺では普通にやっていることなのかもしれないけど、オモロいなぁ〜と。そういうメタルでブロステップを再現するという部分では凄いのだが、時折チップチューンみたいな電子音を挟んでくるのが面白くない。非常に00年代初期を感じてしまい、個人的に嫌な気分になる(俺は消費者風情のくせして何様のつもりなんでしょうかね)。
メタルステップ入門盤(?)としてもいいのではないでしょうか。自分もこれからこの周辺を掘っていくつもりなので、(おかしかったら)このエントリを破棄するかもしれない。最後に「こるぴ」さんどうもありがとう!