読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excessive Force - Conquer Your World

Conquer Your World

Conquer Your World

My Life With The Thrill Kill KultのBuzz McCoyとKMFDMのSascha Konietzkoによるインダストリアルデュオの1st。
このアルバム、方々でKMFDMの「マネー」と評されている。自分も一聴きした時はそう思ったし、以後何回か聴いてもそう思った。しかし最近、聴き直してそれだけでは十分ではないなと思って、本エントリを書いた次第。
その「十分ではない」と思ったのは「ハウス」の影響が見られるからだ。そこがKMFDMの「マネー」と大いに違う部分。そしてこの「ハウス」はMy Life With The Thrill Kill Kultの人がいなければ無かったところだろう。
My Life With The Thrill Kill Kultは1stからWax Trax!からリリースしてはいるが、1st、2ndこそEBMだが3rd辺りになってくると「ハウス」に向かっている。でも良く聴くと1stの時点でも他のWax Trax!のバンド達と比べてもよりダンサブルに仕上がっている。これはまだGreater Than Oneと名乗っていた、後にGTOと略する音楽性に近い。GTOは1990年代に入るとガバ、ハッピー・ハードコアに転向するが、My Life With The Thrill Kill Kultはモロな「ハウス」に傾倒していく。My Life With The Thrill Kill Kultには黒人がいたから、その所為なのかもね。
そういう「ハウス」とKMFDMのEBMが混ざって物凄い異形の音楽になっている。インダストリアル、EBM系のコラボは大概が失敗で、ネームバリューしかないという悲しい物になってしまうけど、このコラボはそういう事実を忘れさせてしまう趣に満ち溢れている傑作だと思う。特に7曲目はKMFDMなインダストリアル・ダンス・メタルとハウスな色合いが混ざってて……、いい……。うん、興奮しますね。