読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイケアウツ - Classics 1994-1999

f:id:moistly:20150130180318j:plain

日本は大阪を拠点とするブレイクビーツ系ユニット1994年から1999年までの音源を集めたベスト盤。ちなみに現在はサイケアウツGと改めて活動してます。

コレは渋谷にあるハードコア・テクノ専門店「GUHROOVY」で購入したことから解るように正規盤ではない……というか同人即売会で売られるような、つまり同人盤です。だからヤバめなジャケなのですね。

しかし中身はもっとヤバめ。なにしろアニメ、ゲーム、時代劇、ドラマからサンプリングしまくるという暴挙が満載。こういう風に書くと「ナードコア」か?(現在ではJ-coreと呼ぶそう。この前TLに流れてきた)と思う向きは沢山だろう。が何かそこに置いてしまうのも収まりが悪い気がする。

元々このユニットの名前がインダストリアル/EBMシーンでめちゃくちゃな音楽を作っていたミート・ビート・マニフェストの曲名「Psyche-Out」から取られている。でその名前のバンド由来のはちゃめちゃさをジャングル及びハードコア・ブレイクビーツに落とし込んだだけ……と自分には感じる。しかもミート・ビート・マニフェストの3rd辺りまでの感覚といえばいいのだろうか。

なんでコンな音をサンプリングしておきながらこうなる?という驚きがあった。にも関わらず決してサンプリング元に引っ張られることなく、サンプリング元を破壊して新しいものに再生してしまうような勢いや創造もまたフル噴出している恐ろしきバンドだったミート・ビート・マニフェストと同様だサイケアウツは。ちょうお薦め。

尚、去年の暮、「殺害塩化ビニール」社長ことクレイジーSKBと本エントリで紹介したサイケアウツのメンバー大橋アキラのユニット「殺具システム」のアルバムが再発された。これは完全にミート・ビート・マニフェスト。いつか紹介したい。