読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Prurient - Frozen Niagara Falls

Frozen Niagara Falls

Frozen Niagara Falls

Vatican Shadow、Exploring Jezebelなど多数の名義を持つアメリカ出身のDominick Fernowのプロジェクトの何枚目になるのか数えたくないアルバム。
はっきり言うと傑作。暗黒インダストリアルと評すればいいのかもしれない。梅雨の空にはぴったりな暗黒音楽。初期SPKやらホワイトハウス、ラムレーなどのパワーエレクトロニクス、ハーシュ・ノイズを基にしながら、1990年代のワープのインテリジェント・テクノ、エレクトロニカを思わす音像。Vatican Shadowもそうだったが、テクノ・ヘッズにはオウテカAFXに聴こえる懐かしいものになるのかもしれない。
が、ノイズ、金属殴打音などにやはりインダストリアルとしかいいようのない雰囲気。元々オウテカが持っていたインダストリアルを強調するとこのDominick Fernowが作り上げる音になるのかもしれない。それとスキニー・パピーの影響も見られたりするのが面白い。ポジティヴ・パンク上がりのエレクトロニック・ボディ・ミュージックが持つ暗黒っぷり。現在、ゴッドフレッシュとツアー周りしている事実が納得できるだろう。
ナイン・インチ・ネイルズとは異なったアメリカのインダストリアルがここに……。オウテカとラムレーが交差するとき……。