読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Def.Master - DESTROYERHAS GOD MIND

Destroyer Has Godmind

Destroyer Has Godmind

日本のインダストリアル・メタルバンドの1st。
このバンド、Coaltar Of The Deepers、Gult DepDoomの人とか参加していて凄いのですが、中心となる人物は元Rosen KreuzのTatsuya Yumiさんのよう。このRosen Kreuzなるバンド、V系っぽいヴィジュアルなのですが、音はミニストリーのそれでありつまるは「インダストリアル・メタル」。
Rosen Kreuzのインタビュ記事(MIX)を読むと、どんな音楽を聴かれていますか?の質問に演者達がピストルズ、ヴェルヴェッツと答えているのに対しYumiさんは「ジム・フィータスとかフロント242とか……」と返していることからも解ると思う。特に2ndの「The Crack Edge Monsters' Movie Simulation Rape Of French Cult」はその筋(ヤクザじゃないですよ!)なら冷たい頭にカチンと来るハズ。
でこのアルバムはその延長線上。よりハードコアによりスラッシュに疾走感と破壊衝動に溢れた素晴らしき音。Rosen Kreuzからゴスを抜いてひたすらマシーン・ビートとデジタル・リフ&ギターで疾走する。全編に亘ってそれだから……。特に冒頭メタル・パーカッションで始まる4曲目はジム・フィータスの「Flow」を思い起こさせる。
1980年代後半から1990年代初期のミニストリー、フィータスが好きな向きは聴かないと!ちょうお薦め。