読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stiff Miners - Giselle

Giselle

Giselle

デンマークのインダストリアル/EBMバンドの1st。調べたらParzivalの前身バンドだって!
Parzivalってもこの界隈に詳しくないと、なにがなんだが……という向きが殆どだと思う。ので紹介したいが、Parzivalは動画サイトで視聴すればお解りのように「ライバッハ」。恥ずかしい話自分も「暗黒電撃音楽日記」でその存在を初めて知ったのだが、今調べてParzivalが1990年代半ばから活動していたとは思わなかった。
しかし、もっと驚くのがこのStiff MinersとParzival、両者共に「ライバッハ」スタイルである点。ハンマー・ビートにケロロ軍曹を思い起こさす厳ついだみ声シャウト……。しかし大仰なオーケストラサウンドが希薄でその点では後のParzivalの方がより「ライバッハ」かもしれない。端的に表すと1980年代後半のフロント242にライバッハを足したような感じといえばいいのかもしれない。エレクトロ・ハンマー・ビートの上をダークシンセ、キチキチに硬きシンセ・ベースが絡み、そして厳つく叫ぶ。
そう聴き進むと割とこの時期にしては珍しいほどに「エレクトロニック・ボディ・ミュージック」している。この頃はインダストリアル・ロック(及びメタル)だったりトランスを取り入れたようなEBM、果てはダークエレクトロだったりするわけで、こんなに空気の読まない音楽もないだろう。
この作品、当時は思いっきり無視されたのでは?しかし動画サイトの普及によって並列化、なんでもありと化した2015年現在では面白いアルバム。というか自分がEBMにハマってるからなのだけれどねw
や、ほんとフロント242、ライバッハ好き、1980年代後半のEBM好きする向き(オレ、オレだよ)には堪らない作品だろう。また前述したParzivalもこれを超える素晴らしさなので興味のある向きは試聴してみると面白いと思った。