読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Penal Colony – Put Your Hands Down

Put Your Hands Down

Put Your Hands Down

アメリカ合衆国のインダストリアルバンドの1st。
このバンド、リミックス盤は聴いたかつ持っていたけど、オリジナルアルバムは持って無かった。でも動画サイトで試聴したらつまらなくて今の今まで無視をキめこんでいたのだけれど、先日ブックオフの500円棚で見つけたので買って聴いてみた。
いいじゃないですか!やだー!って気持ちになった。Front line Assembly、Leaetherstrip、Spahn Ranch、THDといったWax Trax!&クレオパトラのEBM勢にあのPsychic TVまでリミキサーとして参加しているリミックス盤は1990年代EBMなトランシーさとメタルが非常に魅力的に融合している傑作だったけど、オリジナルもまた違った意味で素晴らしい。
冒頭からガッシャン、ガッシャンかつキーンキーンを奏でるメタル・パーカッションにうるさいギターに重たいベースラインが絡み、ねっとりとしたヴォーカルが吠える。Front line Assemblyによるリミックスがメカニカルに響いていたのに対して熱さを感じるジャンク・ロックンロールに仕上がっている。呪術的で複雑なリズムを叩く曲は初期キリング・ジョークとコップ・ショット・コップ、プッシー・ガロアボアダムスを思わせる。というか全体的に初期キリング・ジョークがそのままでインダストリアル・ロックを演ったら……という趣。
ちょっと短い紹介文になってしまったが、初期キリング・ジョークとインダストリアル・ロック好き(オレだよオレ)は買って損はないアルバム。熱きパッションとインダストリアルが交差する時……。


あれ?この「もしもし?」って声ネタは塚本監督の「鉄男」じゃないか?で田口トモロヲさんの声じゃない?