読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Birthday Massacre - Superstition

Superstition

Superstition

カナダのゴシック・ロック/シンセ・ロックバンドの6th。
メタル化したキュアーと以前、他のアルバム紹介文で書いた覚えがあるが、本作というか近作はメタル的な要素が後退してよりエレクトロニックな方向に傾いている。シンセベースを強調した音はエレボディっぽい感じ。
しかしながら、初期からあるまたは持っている清々しく哀愁のあるメロディは健在でエレクトロニック要素の増加が原因なのか、より泣きの哀愁メロディが満載のアルバムに仕上がっている。硬質な打ち込みビートとシンセ・ベースに乗った哀愁メロディは素晴らしいの一言。
個人的にちょう傑作盤!透明感のある哀愁メロディにチビさんのロリ声が泣かせるアルバム。よりエレクトロニックに傾いてゴシック・メタラーな向きには不評かもしれないが、これはこれで良し、おれによし、うん、よし。