読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Prager Handgriff - Arglistige Taeuschung

Arglistige Taeuschung

Arglistige Taeuschung

またしてもドイツのEBM/インダストリアルレーベル「Infacted Recordings」の名物企画「EBM Kult Klassiker!」より一枚。
この二人組はドイツでダーク系EBMスタイルの音を作っているようで近年も盛んに活動してるよう。で本エントリはそのデュオの1stに当たる(そこへ初期のデモ・テープ二枚分の音源を足したもの)。
カルトシリーズの名に恥じないクソ重きダークボディ!それもスキニー・パピー系のドロドロで攻めるわけでもなくひたすらフィジカルに攻めまくる正に「エレクトロニック・ボディ・ミュージック」。体調が宜しくないと息切れを感じる程に熱き魂が満載!
インダストリアル・メタル?トランス?と全く気にかけていないようなドイチュ謹製の䧺度満点エレクトロ・ハンマー・ビート&メタパーを暴力的なまでに連打の上をダークシンセにアシッド・ベースを絡ませ、ヴォーカルがこれまたドイチュするわけ。凄いわ。初期のボディ及びインダストリアル色の強かったニュービートがトランスへ移行せずくすぶっているとかようなまでに濃い音が出てくるのだ。当時はレザー・ストリップとかと比較さされたのでしょうか?とかくダークというと落ち込んで行く様な音を期待する向きいるだろうが、この二人組に至っては超アグレッシヴ!
冒頭に書いた通りカルトEBMシリーズに恥じない一枚。レザーストリップ、X Marks The Pedwalk、Orange Sectorが好きな向きは買ってみるといいだろう。