読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Psychopomps - First Blood

First Blood

First Blood

デンマークのエレクトロ・インダストリアルバンドの初期シングルや未発表の曲を集めたコンピレーションアルバム。
祝レザー・ストリップ来日!ということで彼の出身国であるデンマークのボディ、インダストリアル・メタルを紹介したい。このバンドの初期はレザー・ストリップのクラウス・ラールセンがプロデュースしていたし。
そういうことから、レザーストリップ型のサイケデリック・トランスとエレボディが融合したような音が満載。勿論ゴシックでダークな部分もある。1990年代の欧州におけるインダストリアルはアメリカのインダストリアル・ロックやメタルとはまた違った進化を見せてくれるのが興味深い。
以前、EBM及びその派生ジャンルであるニュービートからトランスが産まれたと書いたと思う。1990年代初期のトランス……例えば大ヒットしたエイジ・オヴ・ラヴの曲を聴いてみれば解ると思うが非常にダークでゴシカルなメロディを奏でている。これは同時期のエレクトロニック・ダンス・ミュージック、ハウスやテクノとは明らかに違っていた。しかしそれは冒頭にも書いたようにEBMを起源とするところが大きい。その起源とするEBMもまたポジティヴ・パンクというゴシック・ロックを基の一つとして持っているからだ。
このバンドの音は1990年代初期のトランスを取り入れながらもエレボディやインダストリアル・メタルを核としている。これは欧州の1990年代のインダストリアルの特徴でもある。霧散したハズのEBMは要を保ちながらもよりトランスを深めていくことにより生き長らえていたのだ。
1990年代におけるEBMの萌芽。サイケデリック・トランスとエレクトロニック・ボディ・ミュージックが交差するとき……。お薦め。