読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brigade Werther - Killbeat

Killbeat

Killbeat

ドイツのEBMバンドの12inchに未発表曲を集めたコンピレーションアルバム。例のEBMカルトクラシッカーシリーズ第27弾!
所謂フロント242タイプのサイバー・パンクなEBM。でもこの時期のZoth Ommog(オリジナルはこのレーベル)らしく、ニュービートっぽさもあり単なる眷属バンドで終わらない出来になっているのは、カルトクラシッカーシリーズに選ばれることだけはある。
この1980年代後半のZoth Ommogが出していたニュービートは他のアシッド・ハウス色が強いものとは違って、EBM直系のインダストリアルビートものとなっており、そのアシッド・ハウス色が薄いことから、後のゴア、サイケデリック・トランスの直系と見ても良い気がする。まぁ個人的な観点だけどさ。
しかし、このZoth Ommogが後にトランスへと移行しなかったことは前にも何回かブログで書いた。それだけにかようなZoth Ommog印のニュービート音源は貴重。後のトランスへの道しるべを聴くことも出来、同時にボディとニュービートの曖昧な境目も聴くことが出来て身震いが来るほどに、オレによし、うん、よしなコンピ。
ベルジャン・ニュービート……このジャンルは(当時、流行ったのにも関わらず)この国での文献は少ない。自分もその手の1990年代初頭のコンピを集めたりしているが、入手には困難を極めている。なのでこの再発は天啓に等しい。ニュービートを好む向きのみならず、フロント242を好む向きにもお薦めしたい一枚。