読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Schnitt Acht - Slash And Burn

Slash and Burn

Slash and Burn

アメリカのEBM/インダストリアル・メタルバンドの2nd。
ミニストリーナイン・インチ・ネイルズなどの成功によりインダストリアル・メタル(及びロック)は一大ムーブメントとなって、雨後の竹の子のように眷属バンドが出現。おれらもインダストリアルで売れたいわい、とメタルバンドも打ち込みやデジタル・リフ、インダストリアル・ノイズを取り入れる様が見れたり、聴けたりした1990年代前半。
このバンドもその眷属だと思うが、かなりエレボディよりの展開でメンバーの経歴を調べたところ、メンバー三人の内、二人がハウス、テクノ系の音源を出してました。やっぱりね。なのでメタリックなギターを多用してますが、ミニストリーのそれとは大きく違っていて、フロント242の6th、7thのメタルギターの比率を多くしたような音になってる。またスキニー・パピーっぽいどろどろとしたメロディも印象的。
元々、ニュービート、EBMを作ってた人がインメタシーンの盛り上がりに対応したような感じ。如何にもメタルっぽい↓のMVもそういう畑違いの人が無理くり演ってるみたいなシュールさがありますね。エレボディ好き、初期NINが好きな向きにもお薦めしたい一枚。