読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Evils Toy - Organics

Organics by Evil's Toy (2010-06-22) 【並行輸入品】

Organics by Evil's Toy (2010-06-22) 【並行輸入品】

ドイツのエレクトロ系バンドのシングル等の初期音源を集めたコンピレーションアルバム。Infacted Recordingsの「カルトEBMクラシッカーシリーズ」12弾!
このシリーズは1980年代後半から1990年代初頭のEBM、ニュービートの主にZoth Ommogのバックカタログからだったが、この音源は「Hypnobeat」という別のレーベルから。しかし、このレーベルもエレボディ系の音源を出してたよう。でも同レーベルのカタログを眺めているとゴス系のProject Pitchforkに加えて、ゴシック・ロックやメタル系のバンドも多数いて、米国にあるレーベル「クレオパトラ」の1990年代の様相に近い。
そういうレーベルカラーを反映したのかは知らないが、このEvils Toyもゴスっぽい。というかジャーマン・トランス、後のサイケデリック・トランスみたいな曲が殆どで、ディストーションの効いた吠える濁声が無ければ、全くそれ。スキニー・パピーをより推し進めた1990年代の所謂「ダーク・エレクトロ」はレザー・ストリップ、アンプスカットを聴けば解るようにテンポが速くなり、トランシーなメロディを多用したが、それは同時期のゴシック、ダークさを取り入れ始めたジャーマン・トランスとも同期し、それがサイケデリック・トランス、ゴアにも繋がって行くのは何回かこのブログでも書いた。
このバンドが出す音は全く、ダーク・エレクトロとサイケデリック・トランスの間のような音。哀愁と陶酔感のあるメロディがデペッシュ・モードも感じさせてくれ、たまらない出来だ。
1990年代の「ダーク・エレクトロ」もまたエレボディの軌跡には欠かせない音だということを改めて認識させてくれる「カルトEBMクラシッカーシリーズ」12弾。素晴らしい出来なので見つけたら即購入すべき。以上!