読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plastic Noise Experience - Neural Transmission

Neural Transmission

Neural Transmission

ドイツのEBM/エレクトロ・インダストリアルバンドの初期音源まとめたコンピレーション。
初期Front 242を引き継ぐEBM。初期フロント242のダークでトランシーかつ肉体的というクラフトワークDAFが合体したみたいなボディがそのまま続いたら……ってな風。でこのバンドはそのまま続いて90年代まで来ちゃった。初期フロント242がクラフトワークの「コンピューターワールド」や「マンマシーン」にあった叙情的なトランス音楽を上手く解釈してDAFなどの縦ノリパンクに繋げてひたすら覚醒するスピード音楽だったボディに陶酔感や酩酊感を注入したように、このバンドもまんまその手法で奇もてらいも無く初期Front 242だ。
ここまで書いて&聴いてあることにも気が付いた。これはベルギー産のニュービートだ。しかも後のハードコアテクノに進む方ではなく、ジャーマントランスやゴア、サイケデリック・トランスに繋がるニュービート。ボディの分派だったニュービートだが、よくよく聴いてみれば初期フロント242のクラフトワークのトランス性を拡大したものだと今気がついた。クラフトワークといえば、よく黒人のエレクトロ(後のヒップホップ)やテクノ(後のデトロイト・テクノ)に最も影響を与えたと言われるが、実はトランスやEBM方面にも影響を与えているのでは……。フロント242やトータル・エクリプス、そして初期ジュノ・リアクターを聴いた後にクラフトワークの「ナンバーズ」を聴いてみればここを覗いている人間(?)にも自分が間違いをしていると思わないのでは?
お薦め。買え!