読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Various - Generate

f:id:moistly:20150214183852j:plain:h230
西のWax Trax!、東のPIASと呼ばれていたとか、いないとかの東のEBM/インダストリアルレーベルのコンピアルバム。
EBMの記念碑的コンピ「This Is Electronic Body Music」というのが存在していたのだが、本エントリのコンピはその二作目という趣。
冒頭からヤング・ゴッズのウルトラ・へヴィ・ビートがさく裂してきてマジ、テンションは最高潮!その後も衰えることなくへヴィ・ビート勢が目白押し……と書きたいが、後半、または半ばにレジェンタリー・ピンク・ドッツ、そしてシゴロXXとかのポジティヴ・パンクやダークウェイヴなんかを挟んで来たりする。しかし〆はサイキックTV脱退組のクリス&コージー、ベルジャンボディのクリック・クリックで〆てくるのは流石!
ちなみにレジェンタリー・ピンク・ドッツはなんとも郷愁感あるノイズ……じゃないな電子的なアコースティックサウンド(なんか可笑しな表現になってしまった)で素晴らしいです。良く晴れた日の朝食時やこれまた晴れた日の午睡にぴったりの音楽で、お薦めです。
但し「This Is Electronic Body Music」と違うのがその後も定期的に活動するバンドがいなかったり、いたりするのが混ざっているとこかな。でもぶっちゃけ前作「This Is Electronic Body Music」よりも数十倍イイです本エントリのコンピの方が。
個々の楽曲の紹介がおざなりになってしまったが間違いなくこの手の音楽が好きな向きには買っても損はない出来と胸を張って言える。ユニオンまたは貴方の街のブックオフで見つけたら買え!以上!