読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nailbomb – Point Blank

Point Blank

Point Blank

もう何回も書いてるがミニストリーナイン・インチ・ネイルズの成功により全世界に広まった「インダストリアル・メタル」。このビッグウェーブに乗らんとするインダストリアル、EBM勢が時に上手く乗ったり、時に飲まれたりしていて各自奮闘していた模様。
しかしその大波に乗ろうとしていたのはなにもEBMだけでなく中にはメタル・バンドも居て、それが本エントリで紹介するアルバム。このプロジェクトはブラジルのメタルバンド「セパトゥラ」の元メンバーと多くのメタル、ロック系のバンドのPやミキシングを担当している人から成っている(ようだ)。
で、内容に移るとひたすらヘヴィ・メタルで速くて、ミニストリー詩篇69」内のスラッシュ曲ばかりで構成されてるような……。インダストリアル・メタルを「デジタル・スラッシュ」と呼んでもいたそうだけどこのアルバムはそんな感じ。でもインダストリアルな側面もちゃんとあって「ガっシャン!ガっシャン!」というジャンクなリズムやメタル・パーカッションが鳴ってたりとメタル系ながらなかなかに健闘している。その他でもデジタルリフの音色や一部、打ち込みでその辺りからKMFDMやPIGとかちゃんと聴いているのだなと解ったりもする。
ミニストリーの「詩篇69」、Fear Factoryの「Demanufacture」が好きな向きにはお薦めしたいインダストリアル・スラッシュかつデジタル・スラッシュ。