読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sielwolf - Magnum Force

Magnum Force

Magnum Force

ドイツのインダストリアル系バンドの1stシングルに未発表曲を収録したほとんどアルバムといっていいCD。
この人達のことは良くは知らないけど、とある日本語で読める紹介サイトで知り、そして聴いたらレビュー通りに素晴らしかった。というかこのバンド、全ての音源が良い。少なくともオレに良し。ジャケットもデビッド・クローネンバーグの「ビデオドローム」から引用しているのも良し(このバンド、後のCDジャケでも執拗に先の映画から画像引用している)。
さて内容に移ろう。簡単に表すとサイコポンプス的暗黒インダストリアル・メタルであり、その比喩は「この界隈の人間(笑い)」しか伝わらないと思うが、自分にはこれしか思い浮かばない。同じインダストリアル・メタルでもミニストリーやKMFDMは愛嬌があるけど、このバンドの奏でるスラッシュは触る者みな切り倒す凶悪な勢い。サイコポンプス同様、ゴシックも備えており、それがまた暗黒度に貢献している。またドイツらしくノイバウンテンの金属音やノイズもあり。
そして何よりこのアルバム(シングルだがここではアルバムとする)を気味の悪いものにしているのが、後半の未発表曲のダーク・アンビエントだろう。スロッビング・グリッセルとコールド・ミート・インダストリーの面々が一緒に作ったらという狂気のダークアンビエント。元々ゴシック耐性の無い自分にはコールド・ミート〜の音源は十分に怖いが、そこにスログリの無秩序なノイズが加わるのだ。震えながら聴いてます。オシッ!
前半のサイコポンプスやクルートを思い起こさせる暗黒インダストリアル・スラッシュ、後半のノイズとゴシックがない交ぜになったダークアンビエントサバトに最適なBGM。超がつくほどのお薦め音源。